やちむん

やちむん

やちむんとは、沖縄の方言で「焼き物」という意味を持ち、食器や酒器として約400年以上県民に愛されてきた伝統工芸品です。
沖縄がまだ琉球王国と呼ばれていた時代、中国やタイなどの南方諸国と貿易を盛んに行いました。その際に持ち込まれた豊富な陶磁器が、琉球独自の焼き物として発展し、現在のやちむんの型となりました。
魚や植物などを大胆に描いた絵柄が特徴的で、大らかで温かみがあり、素朴な風合いがあります。日常使いとしても、沖縄のお土産としても人気のある焼き物です。

シーサー

シーサー

シーサーとは、人や家、村に災いをもたらす悪霊を追い払う伝説の獣の象です。沖縄ではシーシーとも呼ばれます。
シーサーの元となったのは紀元前6000年頃、エジプトやインドで強さの象徴としてライオンの石像が飾られていました。それがシルクロードを渡って伝えられてきたのですが、当時アジア圏にはライオンはおらず、独自の解釈を加えながら沖縄へ伝わり、現在のシーサーとなりました。
屋根や玄関へ飾られるのは、当時の中国が魔除けとして城門や寺社に置いていた風習が伝わってきたためです。
また、シーサーには金剛力士像のように阿吽(あうん)の表情をしています。阿がオスで福を招き入れ、吽がメスで災難を弾き返す役割です。
屋根や玄関に飾る大きなものが一般的でしたが、現在はお土産や部屋の飾りとして可愛らしいシーサーをよく目にします。

琉球ガラス

琉球ガラス

琉球ガラスとは、沖縄の数ある伝統工芸のなかでも最も歴史が浅い伝統工芸品です。
ガラス工芸の始まりは、戦後に米軍がもたらしたコーラなどの廃ビンで作られました。多くのガラス瓶を合わせることによって多彩な色合いを持ち、不純物のせいで気泡や厚みができてしまうのですが、気泡は沖縄の海を、厚みは沖縄の温かさを連想させ、より一層発展しました。
琉球ガラスはガラスならではの透明感を追及するのではなく、作品ひとつひとつの形、色合い、くすみ、泡など、作り手の意志や技術によってどれも味わい深い作品に仕上がっています。

石垣焼窯元

石垣焼アクセサリー

石垣焼きとは、ガラスの部分にマリンブルーやエメラルドグリーンといった海の色が施された焼き物です。沖縄で採れる鉱石を粉末にし、型に乗せて焼き上げることで化学反応を起こし、美しい青色を描き出します。
陶器とガラスの焼き加減が難しく、少しでも失敗すればひび割れ、商品にならないことが非常に多くあります。仮に上手に焼けたとしても、色合いや変色によっては販売しないそうです。
それほどのこだわりを持ち、沖縄の海を宿らせたこの焼き物たち。是非一度、手に取ってしっかりと見つめてみてください。

35COFFEE

35COFFEE

沖縄のコーヒーとして有名な35(スリーファイブ)COFFEE。
香りや味に厚みがあり、まろやかな苦みと口当たりが特徴のアイランドブレンド。苦味や風味が強く、焦げる一歩手前までローストしたアイランドアイススペシャルの2種類があります。
従来のコーヒーとの違いは、風化珊瑚を使用して焙煎をする珍しいコーヒーなんです。
年々減り続けている珊瑚の再生のため、売り上げの3.5%をベビーサンゴの移植活動に充てようと作られました。当店もこの活動に参加することで、沖縄県外で唯一35COFFEEの販売を認められています。

沖縄食材

沖縄食材

日本が世界一長寿の国というのはご存知かと思われます。その中でも沖縄県は長寿の島として有名です。
というのも、沖縄の方言で「クスイムン」という言葉があります。これは「身体にいいものを食べて健康を保持する」という意味で、中国から伝わった医食同源の思想によるものです。
このクスイムンの食べものには、豚やヤギを中心とした肉類、抗酸化物質を多く含む緑黄色の島野菜、本土ではあまり目にしない沖縄果実などを言います。
美ら・琉ではそのようなクスイムンも販売し、沖縄で昔から飲まれているお茶や35COOFFEE、メジャー・マイナーな調味料も提供しています。

沖縄雑貨

沖縄雑貨

主に石垣島のハンドメイド雑貨gruppoの商品を取り扱っております。琉球紅型(びんがた)や藍型(えーがた)が綺麗なスマホポーチやトートバッグ、八重山ミンサー織の古風感じるカメラストラップも販売しております。どれも沖縄の華やかで美しい情景を感じられる商品です。
また、35COOFFEEのTシャツやカバン、ブレスレットや手帳も取り扱っております。

カットクロス

カットクロス

琉球柄のカットクロスや沖縄をイメージしたカットクロスを取り揃えております。
インテリアファブリックやオリジナル小物の生地として使ってみてはいかがですか。

美ら・琉で販売している商品をもっと知りたい方、オンラインショップで購入できる商品以外(焼き物・シーサー以外)で商品の購入を考えている方は、一度 お問い合わせ をお願いします。