驚異的な潜在パワーを持つミドリムシ(ユーグレナ)

2016年9月2日

サプリメント

ミドリムシを覚えていますか?

小学校の理科で習った微生物の一つです。

緑色の体で名前に“ムシ”が入っているので、あまりいい印象はないですよね。

しかし、ミドリムシは最新の研究である凄いことがわかってきました。

人間に必要なビタミンやミネラル、アミノ酸をまんべんなく含んでいること。

ミドリムシを食べれば、多くの栄養を簡単に摂ることができるんです!

「え、でもミドリムシでしょ…。食べるのはねぇ…。」とお思いの方、安心してください。

東大初のバイオベンチャー企業である株式会社ユーグレナが、沖縄県石垣島の綺麗な水を使い、完全食用としてミドリムシを育てています。

また、帯広畜産大学、大阪府立大学、近畿大学との共同研究で、安心・安全・高品質なものを提供しているんです。

今回はそんなミドリムシについて、詳しくご紹介をしていきます。

 

いつもの食卓に いつもと違う食器で 新たな彩りを

ミドリムシとは?

ミドリムシ

ミドリムシは虫ではないですよ!

単細胞生物ですが、ワカメやコンブと同じ藻の仲間なんです!

学名はユーグレナ

動物のように自分で移動(すじりもじり運動)でき、植物のように光合成もできるんです。

なので、葉緑体微生物とも呼ばれています。

この葉緑体微生物と呼ばれるのは、地球上でミドリムシだけなんですよ。

ミドリムシは59種類もの栄養素を持っている!

グラフ

動物でもあり植物でもあるミドリムシは、その特性から両方の栄養素を体に蓄えられるんです。

その数はなんと59種類にもなります!

肉、卵に多く含まれるアミノ酸(タンパク質) 18種

セリン、バリン、プロリン、チロシン、グリシン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、リジン、ヒスチジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、シスチン、トリプトファン

野菜に多く含まれるビタミン 14種

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、α-カロテン、β-カロテン、葉酸、パントテン酸、ピオチン、ナイアシン

魚に多く含まれる不飽和脂肪酸 11種

オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、アラキドン酸、パルミトレイン酸、エイコサジエン酸、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジモホ-v-リノレン酸

海藻に多く含まれるミネラル 9種

銅、鉄、亜鉛、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、リン、マンガン

その他 7種

GABA、ルテイン、パラミロン、クロロフィル、スペルミジン、プトレッシン、ゼアキサンチン

栄養素の消化吸収率は驚異の93.1%!

お腹にいい

実は野菜を食べても、含まれている栄養素は全部吸収されないんです。

というのも、野菜の栄養素は細胞壁(セルロース)という箱の中に入っています。

人間はその細胞壁を完全に分解する酵素(セルラーゼ)を持っていないんです。

大腸まで行けば腸内細菌で少しは分解されますが、多くても消化吸収率は40%ほど…。

しかし、ミドリムシなら93.1%になるんです!

植物には細胞壁があっても、動物には細胞壁がありません。

その両方を兼ね備えるミドリムシだからこそ、豊富な栄養素を摂ることができるんです。

アミノ酸スコアで83を叩き出す!

アミノ酸スコア

引用元:http://midorimushi-family.jp/blog/2013/05/443.html

アミノ酸スコアとは、食材に含まれる必須アミノ酸の比率のこと。

例えば牛乳だと、全ての必須アミノ酸の比率が100を超えているので、アミノ酸スコアは100になります。

ゼラチンだと、多くのアミノ酸を含んでいますが、必須アミノ酸のトリプトファンを全く含んでいないので0になります。

そんな中、ミドリムシはアミノ酸スコアで83を出したのです!

これは野菜の王様であるブロッコリーの80を超える値…。

いかにバランスよく含まれているかがわかりますね。

ミドリムシしか持っていない成分パラミロン!

パラミロン

引用元:http://www.cadc-albufeira.org/management-blog/492.html

パラミロンとは、体内の糖分を貯蔵する倉庫のような物。

免疫力を高めるβ-1,3-グルカンの一種で、健康維持に効果があると注目されています。

また、食物繊維のように消化されにくく、体の内側から綺麗にしてくれる効果もあるそうですよ♪

まだまだ研究段階ですが、業界大注目の成分です。

美ら・琉で販売しているミドリムシ商品をご紹介

美ら・琉のミドリムシ商品

現在美ら・琉では、

  • ミドリムシのちから(30粒入り)
  • ミドリムシのちから(100粒入り)
  • ユーグレナ・バー
  • 愛犬ペットサプリ ミドリムシのちから
  • ミドリムシのちから ラング・ド・シャ
  • 飲むミドリムシ・飲むユーグレナ

を販売しています。

株式会社ユーグレナ・アートの人気No.1商品である「ミドリムシのちから」は、1粒に約80%もミドリムシを配合!

1粒が0.342gなので、80%だと0.2736g。

1日6粒飲んだとして、1.6416g。

1gで約10億匹のミドリムシなので、1日で約16億4160万匹のミドリムシを摂れちゃいます!!

いかがでしたか?

青汁・緑汁

動物と植物の両方の栄養素を持っているミドリムシ。

栄養バランスもよく、「最近食事が偏ってきたな」と感じる方にはうってつけかと思います。

今はまだ全国で一般的になっているとは言えませんが、近い将来、サプリメントといえばミドリムシと言われる日が来るかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美ら・琉へのフォローをお願いします!