沖縄には“キジムナー”と呼ばれる樹木の精霊がいるらしい…

2016年3月2日

ガジュマルの木

引用元:http://tekopen.blog40.fc2.com/blog-entry-1787.html

沖縄県民のほとんどの人が知っているキジムナー。

キジムナーの交通安全看板や、キジムナーの銅像が街中にあるくらい有名なんです。

気に入った人にはとことん尽くし、別れを告げられると仕返しに心を燃やす。

ちょっぴりイタズラ好きで乙女のような精霊なんですよ。

 

いつもの食卓に いつもと違う食器で 新たな彩りを

キジムナーってどんな子?

看板

引用元:http://gpzagogo.s8.xrea.com/kijimuna.html

火の精霊ですが、住んでいるところは森の中に生えているガジュマルの木。

お魚が大好きで、お腹が空いたら海に潜るときもあります。

仲良くなるとお金持ちになれたり、そのまま結婚したりするキジムナーもいるんだそうです。

キジムナーのプロフィール

案内

引用元:http://tidaisu1106.ti-da.net/e4220991.html

なんと、年齢や性別、身長や体重に至るまで自由自在に変えられるんです!

なので実際に見た人の情報もさまざま。

丸々と太った赤ん坊に、服を着ていない男の子、着物姿のおかっぱの女の子など。

男性ならイナグキジムナー(女)、女性ならイキガキジムナー(男)となって姿を見せてくれるんだそうです。

キジムナーの好きなもの

グルクン

引用元:http://www.iejima.com/divelog/gurukun/

グルメなキジムナーは、タカサゴ(沖縄方言でグルクン)の頭や、魚の左目が大好き♪

更に、好きな人がいるときはかなり大胆な行動を取るんです!

お腹が空いたら昼夜関係なくその人を連れ出し、一緒に魚を獲りに出かける。

そして、好きな人と一緒に好きなものを食べながら過ごすんです。

“キジムナーにとっては”ステキな時間ですね。

キジムナーの嫌いなもの

タコ

引用元:http://r.gnavi.co.jp/e544004/kodawari/

魚は好きだけどタコは嫌いらしいです。

昔の書物に、「タコをキジムナーにぶつけたら消え去った」ということが書いてあるくらいです。

キジムナーの好きなこと

夕暮れの民家

引用元:http://okinawaclip.com/ja/detail/1469

人を洞窟に閉じ込めたり、火の光を消してしまったりとイタズラ好き。

ちなみに、好きな人がいるときには夜な夜な部屋にこっそりと入ってきます…。

そして好きな人の上にまたがり、そのままギューッとハグをしてくるんです!

寝ているときに何かに締め付けられるような感じがあるときは、キジムナーの仕業かもしれませんね。

止めてほしいときは、なんとかして大声を出すか、寝る前にナイフなどの刃物を枕元に置いておくといいらしいです。

キジムナーの嫌いなこと

海

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/ocean1974dec17/50014785.html

オナラをされることが大嫌いなキジムナー。

その昔、男性がわざと目の前でオナラをしたところ、キジムナーの態度が一変!

その男性の足を掴んで、遠くの海まで放り投げてしまったこともあるんです。

キジムナーに会う方法

静かな森

引用元:http://www.okinawa-kaeru.net/yanbaru/gallery2-14.html

基本的にキジムナーに愛されることで見られるそうですが、他にも方法はあります。

  • キジムナーが好きな人に会いに行くとき
  • 夜中に口笛(または指笛)を吹いたとき
  • 体調がすぐれないとき

また、子どもたちの間ではキジムナーに会える遊びがあるらしいです。

  1. 静かな暗い場所の地面に円を描く
  2. 円の中に小麦粉のような白い粉をまく
  3. 火のついたロウソクを円の真ん中におく
  4. 呪文を唱えて20秒隠れる
  5. 円の中を見るとキジムナーの足跡が残っている

キジムナーと別れる方法

ガジュマルの木

引用元:http://ameblo.jp/youkikanazawa/entry-11492233122.html

キジムナーの住み処であるガジュマルの木を焼いてしまうことです。

上手くいけば別れられますが、その行動を”裏切り”と捉えられると大変なことになります!

漁に出る船を焼かれ、家を焼かれ。

すごく怒っているときは、出られないように家に閉じ込めてから焼いてしまうことも…。

いかがでしたか?

キジムナー

引用元:https://news.asoview.com/article/7599/

沖縄の昔から伝わる火の精霊。

一度、会ってみたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美ら・琉へのフォローをお願いします!