なにコレ?安すぎ!本土では見られない沖縄の自動販売機

2016年2月9日

さんぴん茶さんぴん茶さんぴん茶!!

引用元:http://smile-sawachin.at.webry.info/200510/article_33.html

飲みもの以外にも珍しいものを販売している自動販売機業界。

テレビで全国の自販機特集が放送されるなど、現在の自販機はすごいことになっています。

その中でも”琉球”という独自の文化を歩んできた沖縄は、

自販機もまた、色々なものがあるんです。

 

いつもの食卓に いつもと違う食器で 新たな彩りを

とにかく値段が安い!

ほぼ100円の自動販売機

引用元:http://welcome-okinawa.com/archives/389.html

なんとこの自販機、ほとんどの商品が100円!

一番高くても110円なんです。

全て100円という価格だと、本土でも有名なチェリオを思い出しますね。

チェリオの自動販売機

引用元:http://to-suke.blog.so-net.ne.jp/2010-04-28

ライフガードや日本のサイダー、メロンクリームソーダなど、多くの商品が100円というお財布に嬉しい自販機です。

「100円だとあまり変わらないじゃん」

そんなことはありません。まだまだ上には上がいるんです。

90円の自動販売機

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/xxx_gala_xxx/16980413.html

こちらは90円の自販機。

ペットボトルも缶ジュースも90円とは…。

ホットは安いもので60円!

本土でしたら確実に120円はしますね…。

80円の自動販売機

引用元:http://atelierb.seesaa.net/article/724810.html

そしてこちらは80円。

そして最後に…

沖縄の自販機

引用元:http://www.coara.or.jp/~wadasho/drink/

なんと全て50円の自販機!

果たして採算が合うのでしょうか…。

本土では見慣れない紅茶がある

とある自動販売機

引用元:http://www.airtripper2.net/vender_jp.html

“紅茶”と聞いて何を思い浮かべますか?

午後の紅茶や紅茶花伝、TEAS’ TEAがありますね。

しかし、本土ではほとんど見かけませんが、沖縄では定番の紅茶があるんです。

霧の紅茶

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/mogmog_chocopan09/19077840.html

それがこちらの霧の紅茶!

この紅茶はUCCホールディングス株式会社の販売商品。

ほとんどの自販機で、この霧の紅茶が置かれているらしいんです。

どんな味なのか、一度飲んでみたいですね…。

他にも見つけた個性的な自販機たち

さんぴん茶さんぴん茶さんぴん茶!!

引用元:http://smile-sawachin.at.webry.info/200510/article_33.html

36品中21品さんぴん茶!

さんぴん茶好きにはたまらない自販機。

卵の自動販売機

引用元:http://www.dee-okinawa.com/koneta/2014/10/doughnut.html

卵を販売している自販機。

昔からあるのでしょうか。

なんだか歴史を感じます。

プロアクティブの自動販売機

引用元:http://okinawa-take-note.at.webry.info/201212/article_1.html

こちらはプロアクティブの自販機!

医薬部外品なので、自販機で販売しても大丈夫だそうです。

調べてみたところ、沖縄空港(国内線)と那覇メインプレイスにあるとのこと。

いかがでしたか?

さんぴん茶

引用元:http://blog.goo.ne.jp/hoguhogu_001/e/26cdafd9c98c1563c373e48e55d060f4

値段の安い自販機や個性的な自販機まで。

ユニークなものがたくさんありましたね。

ちなみに、沖縄のほとんどの自販機はさんぴん茶を販売しているそうです。

沖縄へ旅行に行く際には、ちょっとした自販機巡りをしてみるのもいいかもしれません。

美ら・琉でもさんぴん茶を販売中

そんなさんぴん茶ですが、美ら・琉でもいただけるって知っていましたか?

カフェメニューとして提供しており、ショップにはペットボトルも販売しています。

スッキリした味わいと爽やかな香りでゴクゴク飲めますよ!

ぜひお買い求めくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美ら・琉へのフォローをお願いします!