“沖縄ミステリー”沖縄県の久米島にある『おばけ坂』

2016年8月1日

夜の坂道

引用元:http://blog.goo.ne.jp/asumi_3110/e/8f5acfca346915a96a694ac330b40fed

今回ご紹介するのは、自然のいたずらによって作られた久米島のミステリースポット”おばけ坂”。

ある一部の人は、

「絶対にあれは幽霊の仕業だよー!」

「沖縄の妖怪キジムナーのイタズラかも…」

と、何だかとても怖いイメージですが、実際に行ってみると何の変哲もないただの下り坂。

しかし、そこに現れる不思議な現象は、テレビ番組で何度も取り上げられるんです。

今では看板も立てられるほど有名な観光スポットとなり、ガイドブックに「幽霊坂」「ミステリー坂」と紹介されるくらい人気になっています。

 

いつもの食卓に いつもと違う食器で 新たな彩りを

おばけ坂までの道のり

久米島の西部にあるおばけ坂。

久米島町役場具志川庁舎から県道242号線を北へ行き、水色の壁と青い屋根の建物を目指します。

その建物の右手に、1つ目のおばけ坂の看板が見えてきます。

看板を右へ曲がり、細い坂道を進んでいきます。

道なりに進んでいくと、左手に2つ目のおばけ坂の看板が見えてきます。

そこが、不思議な現象が起こるおばけ坂です。

おばけ坂についたら

おばけ坂

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/remon_17986/33598517.html

まずは車を路肩に止めて散策してみましょう。

そこにあるのは緑に囲まれた一本の道。

幽霊や妖怪が出そうな雰囲気ではありません。

では何故ここまで人気スポットとなったのでしょうか。

それを知るために、この場所で実験をしてみましょう。

実験1.転がす

おばけ坂

引用元:http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/62373/

空き缶やボールなど、何か転がるものを用意します。

そして、看板の位置を基準にゆっくりと前に転がします。

するとどうでしょう。

下り坂で前に転がしているはずなのに、ゆっくりと止まり、静かにコロコロと戻ってくるんです。

実験2.車を止める

おばけ坂

引用元:http://gazoo.com/drive/pickup02/Pages/drive_funnyroad2015_01.aspx

「小さい物だから風か何かで戻ってくるんだろ」

そうお考えの方は、車に乗って坂の中腹まで行ってください。

そしてエンジンを切ってニュートラルにし、ブレーキを離すと…。

下り坂なのにバックし始めるんです。

何故このような現象が起こるのでしょうか

それはおばけ坂の仕組みに原因があります。

実はこの坂、一見下り坂に見えますが、実は上り坂になっているんです。

これを目の錯覚の一種である「縦断勾配錯視」と言います。

坂の奥が急な上り坂になっていたり、周囲の木が斜めに生えていたりすることで目が錯覚を起こしてしまうんです。

いかがでしたか

おばけ坂

引用元:http://drive.nissan.co.jp/PHOTO/index.php?spot_id=36547&pref_id=47

下り坂に見えて実は上り坂。

つまり、道路の反対側から見れば、上り坂に見えて実は下り坂に見えるんです。

日本国内に10ヶ所とないこの錯覚。

久米島に訪れた際には、ぜひ体験してみてはいかがですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美ら・琉へのフォローをお願いします!