限定3日!あのドライブインシアターが沖縄豊見城で復活!

2016年2月16日

ドライブインシアター

引用元:http://guideme.jp/pk/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC

ただ映画を見るのではなく、車という密室で映画を観る。

満天の星空の下、ラジオの音声を聞きながら二人だけの時間が流れる。

あなたの大切な人と一緒に、素敵な時間を過ごしましょう!

 

いつもの食卓に いつもと違う食器で 新たな彩りを

ドライブインシアターとは

 二人きりの時間を

引用元:http://www.ditjapan.com/what/

駐車場に巨大なスクリーンを設置して、車に乗ったまま映画を観るスタイルです。

1950年~60年代にアメリカで大流行し、90年代には日本国内でも数十か所のドライブインシアターがありました。

ですが、デジタル化や収容人数の少なさにより、現在は全ての施設が閉鎖されてしまったのです。

沖縄国際映画祭とCINEMA CIRCUSのコラボ!

島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭』と『CINEMA CIRCUS』のコラボレーションにより、限定3日間ドライブインシアターの上映が決定しました!

カップルで観れば、誰にも邪魔されない二人だけの空間を楽しめますよ!

映画の上映作品

3月4日(金)短編 豊見城市発信型映画 スイーツライフ

豊見城市発信型映画 スイーツライフ

引用元:http://eiga.com/movie/81962/photo/

豊見城市観光係の伊良波伊蔵は仕事にやる気がない。もともと怠け者で、いやいや役場に務めており、そもそも豊見城に興味がない。そんなボンクラがある観光プロジェクトに抜擢された。彼は当然やる気はないが、仲間たちによってどんどんプロジェクトは進行する。ゆるキャラが登場し、小学生に励まされながら、仕事はどんどん進んでゆく。

いやいやながらも仕事で豊見城を駆けまわる日々。ボンクラは豊見城市の観光プロジェクトを成功できるのか?

引用元:http://oimf.jp/news/n20160215.php

3月4日(金)長編 琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。

琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。

引用元:http://sg11.exblog.jp/7128097/

“100パーセント純県産品映画”として、沖縄在住の映画作家3名による個性的な短編作品で構成されたオムニバス映画。沖縄を拠点にCMやPVなどの映像制作を手掛ける気鋭のクリエーターたちがショートフィルムを制作する企画のプロジェクト”琉球カウボーイフィルム”の第1回作品として、『マサーおじいの傘』『See Me ?』『Happy☆Pizza』の3本を発信。

引用元:http://oimf.jp/news/n20160215.php

3月5日(土)短編 沖縄市地域発信型映画 ロクな人生

沖縄市地域発信型映画 ロクな人生

引用元:http://kozaweb.jp/event/detail.html?&sp=true&id=2269

東京の出版社に務める新人ライターの上野は旅雑誌の沖縄特集を任せられた。嫌味な上司に企画をダメだしされ、異動の宣告を受け、最後のチャンスとして沖縄に1日だけの取材に。あてもなく、さらにカバンを無くし一文無しになる上野だが、通りかかったタクシーに乗せられ、コザの町へ。町の人々に翻弄される上野。無事に取材はできるのか?たった1日の旅で人生は変わるのか?沖縄市の魅力と人情をちりばめた、コメディー作品。

引用元:http://oimf.jp/news/n20160215.php

3月5日(土)長編 ホテル・ハイビスカス

ホテル・ハイビスカス

引用元:http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B9/240700/

ホテル・ハイビスカスは一泊4千円のところ、今なら沖縄料理付きで3千円。お客さんが止まれる部屋はひとつだけ。ホテルを営んでいるのは腕白でお転婆な小学校3年生の美恵子をはじめ、バーで働きながら一家を支えている美人の母ちゃん。美恵子は今日も忙しく、親友ガッパイとミンタマー引き連れて、森の妖精キジムナーを探しに出発するのだった。

引用元:http://oimf.jp/news/n20160215.php

3月6日(日)短編 国頭村地域発信型映画 やんばる キョ!キョ!キョ!

国頭村地域発信型映画 やんばる キョ!キョ!キョ!

引用元:http://eiga.com/movie/81964/photo/

沖縄県最北端に位置する国頭村。そのやんばるの森で小学生のマナブは友達のユウナ、ハナ、そして頭を打って5歳の記憶になった村長で祖父の昌秀オジィを連れてヤンバルクイナの保護活動をしていた。オジィの記憶が戻らないまま回復期間の半年が近づき、ヤンバルクイナの施設を取り壊しリゾートホテルの誘致を目指す副村長・真栄田の村長就任式の日がせまり落ち込むユウナとハナ。テレビのニュースでは密猟者も現れると報じられ問題は山積みに……解決の糸口さえ見つからないマナブたちはピンチに立たされてしまう。そんなある日、マナブたちの活動に感銘を受けた雑誌のライター松田とカメラマン矢野が東京から取材にやってきた…。

ゴリ監督が描く地域発信型映画3作目は、国頭村を舞台にした「家族愛」のサスペンスコメディー。果たしてマナブたちはヤンバルクイナを守ることはできるのか?そしてオジィの記憶は戻るのか?

引用元:http://oimf.jp/news/n20160215.php

3月6日(日)長編 やぎの冒険

やぎの冒険

引用元:http://geneido3.ocnk.net/product/2497

沖縄にはやぎを食べる文化がある。那覇などの街でその習慣は薄れつつあるものの、祝いの席にやぎはつきものであった。那覇の街に住む小学6年生の裕人は、冬休みを母の実家で過ごそうと沖縄本島北部の今帰仁村へ。優しい祖父母や子ヤギのポチとシロらに囲まれ、楽しいときを過ごす裕人だったが、ある日、地元の人たちにつぶされるポチの姿を目撃する。ショックを受けた裕人を尻目に、今度はシロが売られることに。そして、突然シロが逃げ出した…。

引用元:http://oimf.jp/news/n20160215.php

イベント概要

DRIVE IN THEATER

引用元:http://www.goyah.net/okinawa_event/entertainment/drive.html

【開催時期】
2016年3月4日(金)~6日(日)

【場所】
美らSUNビーチ

【開催時間】
15時~21時
※17時から入場開始 18時から上映開始

【料金】
無料
※車両1台につき入場整理券1枚

【公式サイト】
http://oimf.jp/news/n20160215.php
チケットの購入方法やフードコート、タイムスケジュールはこちらからご確認ください。

【アクセス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美ら・琉へのフォローをお願いします!